プロのための業務用洗浄剤!メーカー直送特価でNOW ON SALE

キッチン掃除のコツ

シンクの掃除

食器を洗ったあとについでにシンクも掃除すれば大がかりな掃除をしなくてすみます。まずは洗剤を使わずに水とスポンジで軽く拭きましょう。それから洗剤を含ませたスポンジで洗剤を塗ってきます。しばらく時間がたったら、スポンジでこすり洗いをします。最後は雑巾でから拭きをします。

 

コンロの掃除

コンロを使った直後なら湯拭きで簡単にとれます。コンロ周りが汚れたらすぐに拭き取る習慣をつけましょう。これだけで掃除の手間がかなり省けます。頑固な汚れはヘラやタワシで傷つけないようにこすり落としましょう。

 

換気扇の掃除

換気扇は、部屋にこもった臭いを外に出すものですから、換気扇から悪臭がするイメージは湧きませんよね。
しかし、換気扇自体がかなり汚れてしまっていると、換気扇をつけると悪臭が漂うことがあります。

換気扇の汚れの大半は油汚れです。普段掃除をしない換気扇ですので、念入りに掃除をしましょう。
取り外しができる換気扇ならば、外して掃除をした方がいいでしょう。

掃除をする時には、油汚れに強い洗剤を使って羽の根元までしっかりと拭きましょう。

 

排水パイプの掃除

排水パイプは普段から掃除をすることも少なく、キッチンの中で最も悪臭の原因となりやすい場所です。

排水パイプを掃除する時には、パイプ用の洗剤と専用のワイヤーブラシを用意して、ゴシゴシとパイプをこすって掃除をしましょう。
最後に大量の水で洗い流しましょう。

 

電子レンジの掃除

電子レンジの中には、食べ物などを温めた時に発生した蒸気によって全体に水滴が付着し、水アカが発生している可能性があります。
あまり汚れがないようにも思えますが、実際には意外と汚れが溜まっているのです。

掃除をする時には、まず、ターンテーブルなど取り外せるものは全て外しましょう。
外した部品は拭き掃除をし、汚れのひどいものは洗剤を使って落としましょう。

そして、レンジの中は、中性洗剤をつけた布で拭き掃除をしましょう。この時には、手が届きにくい箇所も拭くように心がけましょう。
洗剤をつけた布で拭き終わったら、水ですすいだ布で洗剤を拭き取りましょう。最後は、乾拭きをして、取り外した部品を元に戻します。

 

冷蔵庫の掃除

冷蔵庫や冷凍庫の中には入れたまま忘れてしまっているものが多くあります。
掃除をする時には、電源を切り、冷蔵庫・冷凍庫から全てのものを外に出しますので、それをチャンスだと思って賞味期限が過ぎている物や傷んでいる物を処分しましょう。

棚が外せるようであれば、それも取り外します。冷蔵庫・冷凍庫が空っぽになったら、台所洗剤をつけた布で拭き掃除をし、乾拭きで仕上げをします。この時、洗剤は完璧に落とすように気をつけましょう。

拭き掃除が終わったら、棚を戻して電源を入れ、冷蔵庫・冷凍庫に物を戻して整理をします。

 

bnr_01